スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 AだかBだか・・・
今年2回目のインフルエンザにかかっていたようです。おかげでしばらくぶりにブログみました。

最近は、紙をよって作った細い棒のような物を鼻の奥に差し込んで体液を付着させ、試薬でA型かB型か、陰性か陽性か調べる便利な物があります。
しかし患者の内10%くらいの人は、インフルエンザに感染していても、検査薬に反応が出ない人が居ると言うことです。
私の場合、何故か検査役で反応が出ない体質らしく、症状はインフルエンザなのに2回とも陰性でした。

それで困るのは、インフルエンザの特効薬である(死者も出ていて問題にもなっている)「タミフル」を使うかどうかで迷ってしまうことです。
タミフルは、症状が出てから48時間以内に使用しないと効果が無くなってしまう薬です。
48時間後までにゆっくり寝ていられて、高熱などの症状が出るまで待てる人は良いのですが、仕事や受験で待っていられない人は、普通の風邪に効く抗生物質とタミフルを同時に使用しなければならないことです。
両方を使えば3?4日で回復しますが、どちらの薬が効いたのか判断できず、普通の風邪なのかインフルエンザだったのかさえ不明になります。
どっちでも治っていまえば問題はないのですが、今回がインフルエンザで無かった場合には時々困ったことがおこります。

ただの風邪なのにタミフルと抗生物質を使い、治ってすぐに今度は本当にインフルエンザに感染してしまった場合がそれです。
タミフルの連続投与は4日間までで、それ以上は体に良くないといわれています。
ですから、ただの風邪にタミフルを使ってしまうと、すぐにインフルエンザにかかっても為すすべがなく、高熱出したまま自然治癒力で治すしかないということです。

とりあえず熱も下がり、元気にはなりましたが、仕事上人に会うことが多いので、インフルエンザ感染の恐怖は続いています。



スポンサーサイト
 芋かフルーツか!?
去年初めて食べて、面白い食材だと思い、近くのスーパーでも売らないかなって思っていたら、ついに駅前のスーパーで売っているのを発見!
形は芋だが梨の様な味わい。その名は「ヤーコン

070210_170802.jpg

左が原形、右が皮を剥いたものです。ちょうど、小さめのサツマイモみたいな感じです。
ヤーコンは、南米高地が原産の菊科の多年草木で、ヒマワリやダリアに近い種類の植物らしいです。
地中に塊根と塊茎の二種類の栄養器官を作って、塊根は食用に、塊茎は繁殖用(苗)に利用されます。
芋(塊根)は水分が多く、シャキッとした食感とほんのりとした甘みを持ち、古代インカでは果物のように使われていたそうです。
だからスーパーで売っているもは、塊根の方です。

フラクトオリゴ糖が沢山含まれていて、整腸作用があるので便秘に良いみたいです。ポリフェノールも多く含まれています。

収穫してすぐは、アクが強くて食べにくいのですが、掘り出して一週間以上経過すると、アクが少なくなって来るので生でも食べられるようになります(もちろんアク抜きはした方がいいですけど)
シ時間が経てば、フラクトオリゴ糖が果糖やショ糖、ブドウ糖などに分解されていくので甘みも増していきます。

この特使のおかげで、買うときに得をします。
普通は一本100円くらいで売っているのですが、時間が経った物は見切り品となって半額の50円で売っています。つまり、食べやすくなったものが安く売っているんです。

お腹のためには新しい物を買った方がいいのでしょうが、家では見切り品で十分効果が出ています。

皮を厚めに剥いて薄切りにし、酢水につけてアクを抜けば、そのまま食べられます.
というわけで、ヤーコンを使った料理造ってみました。

材料:2人前
豚肩ロース塊200グラムくらい、リンゴ2分の1個、ヤーコン1本、黒酢200cc、赤ワイン100cc、醤油少々。

作り方:
肩ロースは食べやすい大きさに切って塩胡椒し、黒酢大さじ2,赤ワイン大さじ2(材料の黒酢、赤ワインとは別で用意する)をふりかけて良くもみ、数時間漬け込む。
ヤーコンは皮を剥き、短冊に切って酢水に付けてアクを抜く。
リンゴは櫛形に切ってレモン汁や酢水で変色を防ぐ(家ではヤーコンと一緒に酢水にいれちゃいます)

フライパンを熱し、肉を入れて焦げ目が着く程度に炒め、ヤーコンを入れて軽く炒めてか赤ワインと黒酢を入れて煮詰める。
煮汁が半分くらいになったら、リンゴも入れて水分が無くなるまで煮詰め、最後に醤油少々を振りかけてできあがり。

参考:
秋に田舎から梨が送ってくると、豚肉と炒める料理を造るのですが、ヤーコンでも代用できます。火を通してもシャキシャキした歯触りが残るので食感が良いです。
後、家ではキンピラがお勧めです。細切りにしたニンジンと甘辛く炒めて普通にキンピラにすれば美味しいですよ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。