スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いちごのリゾット
春(そろそろ夏に近づいてるんですが、今日は寒いですね。)は苺が美味しい季節です。

苺をふんだんに使った苺のリゾットを紹介します。
割とポピュラーな料理なので、イタリア料理店で食べた事がある人もいると思いますが、
家庭で簡単に作れるので苺の特売日などに作ってみましょう。

材料:2?4人前

苺1パック、米1カップ(食べたい人はもっと)、タマネギ4分の1(みじん切り)
白ワイン1カップ(酒飲みはもっと多めに)、ブイヨン500?800CC(適宜)
パルメザンチーズ(とろけるチーズなら何でも良いです)
オリーブオイルおおさじ1くらい。

作り方:

苺はへたを取り、縦割りにしておく。
フライパンにオリーブオイルを入れ、タマネギがしんなりするまで炒めたら、米を入れて透き通るまで炒める。
白ワインを入れ、アルコールを飛ばしながら少し煮詰める。
ブイヨンを少しずつ加えながら、好みの硬さ(アルデンテでも、そうでなくても良い)に炊きあげる。
好みの硬さになったら、飾り用の数個を残して苺を入れ、1?2分軽く火を通す。
パルメザンチーズを加えて混ぜ、塩、コショウで味を調える。
大人用には、白ワインを大さじ1くらい振りかけて皿に盛り、苺を飾って出来あがり。

参考:

ピンク色をもっと出したいときは、苺を細かく刻んで色をでやすくするといいです。
日本では、フルーツを料理に使うことは少ないみたいですが、外国では普通みたいです。
中国でも、お粥にオレンジを入れたりすることがあります。
ということは、オレンジのリゾットも美味しいかもです!
今度作ってみたいですね。


スポンサーサイト
2008年05月31日 15:20 | オリジナル料理 | コメント:0 | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。