FC2ブログ
落語が大好きな私が、特に好きな話に「時蕎麦」という話がある。
話の内容は、落語好きなら有名な話で、勘定をごまかすのを「時蕎麦詐欺」というくらい有名なはなしです。
落語の本でその「時蕎麦」を読んでいたときの枕(本題に入る前にする小話)に、人の好みというものは、色々あって理解できないという話があった。
刺身には、普通醤油だが、自分はジャムを付けて食べてみたいだとか、他人には理解できない好みの話がおもしろおかしく描かれていた。

さて、本題はACミランのオフィシャルワインです。
これは弊社が契約している名門の醸造所、イタリアスクリマリオ社が作っている物で、ミランのオフィシャルマークが入っており(版権はワーナーブラザースが持っている)、公式なACミランのワインであるという認定がしてあります。

ワインは、赤がモンフェラートロッソ(バルベラ、メルロー、ネッビオーロなどの混醸)の辛口
白がシャルドネの辛口、
スパークリング(ピノ・ノアール、シャルドネ、モスカートも入ってるかも?)の中甘口
の3種類です。確かに中身はそこそこ良いですが・・・

080415_175744.jpg


3月の展示会で出品したところ、未だ品物が届いていないこともあって、見本を見ることが出来るだけで味見は一切出来ないにもかかわらず、20代後半から30代の男性が、「ミランのワインなら是非欲しい!」と次々に予約をいれていった。
でも、このワイン、弊社の規定の一種類6本単位で購入すると10万円以上になるんです。
でも、平気で3種類買う人が結構居るんです。ファンなら最低でも、1種類は予約していきます。
赤5600円、白5200円、スパークリングは6500円です。
私なんか絶対買わないなあって思いますが、これがゴジラとかウルトラマンの公式ワインなら、買わないとは言わないでしょう!というより絶対買います!
これが嗜好の違いって物なんでしょうね。
沢山のミランサポーターに買ってもらえるとウレシイです。
スポンサーサイト



2008年04月23日 23:49 | ワイン | コメント:0 | Top↑

管理者だけに観覧