スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この前イチジクが見切り品の半額で売っていたので(多分イチジクの季節が終わるって事ですかね)、赤ワインで煮こんでジャムにしたんですが。
家ではこれをお肉のソースに使います。
フルーツのソースで色んなお肉を美味しくできるし、フルーツが違えばソースの味にもバリエーションが出来るので、基本だけ覚えておけば色々なフルーツで色々な味のソースが楽しめます。

ここではラムチョップになっていますが、家の近くのスーパーでは滅多に売っていません。
だから今回は豚のロースを使いますが名前はラムチョップになっています。
でも、理想はラムかマトンです。
理由は、私がただ羊肉が好きなだけです。手に入る人はラムチョップを使ってください。

材料:
イチジク1パック、ワイン1本(飲み残しか、安いのでいいです、赤でも白でも可)、砂糖適宜。

ラムチョップ人数分、塩、胡椒、バター大さじ1,固形ブイヨン2分の1個、小麦粉少々、ワイン大さじ1

作り方:
まずイチジクのジャムを作る。
適当に刻んだイチジクを鍋に入れ、ワインを入れて水分が無くなるまで煮こむ、途中で味を見て甘さが足りなければ好きなだけ砂糖を加える。(家は余り甘くしないです)

ラムチョップは筋を切り、塩胡椒して小麦粉を付け、油を引いたフライパンで両面を焦げ目が付くようにお好みの焼き加減でソテーする。家はレアかミディアムレア(単に焼き加減がまちまちなだけ)にしています。
肉を取り出したフライパンにワイン大さじ1を入れてアルコールを飛ばし、100ccのお湯で溶かしたブイヨンを入れて軽く煮詰める。
そこにイチジクジャムを人数分(一人分大さじ山盛り1くらい)入れてなじませたら、バターを入れてかき混ぜながら溶かしていく。
塩胡椒で軽く味を調えて、皿に盛った肉にかける。

参考:
フルーツでソースが出来るんだから、フルーツを使ったリキュールでも出来ないかと何度かソースを付くってみました。これが結構いけます。
リキュールの甘みでお肉や魚が美味しくなります。

魯山人も良く言っていました。「甘みは旨み」これが私の座右の銘です。

フルーツのリキュールが家にあったら、是非作ってみてくださいね。

ただし、甘すぎにならないように量は調節してください。
スポンサーサイト
2008年10月05日 07:46 | オリジナル料理 | コメント:1 | Top↑

管理者だけに観覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。