スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさか久しぶりの更新が、こんな記事になるとは思いませんでした。

最近ニュースで話題になっている、鹿児島県阿久根市の市長が職員の給与をブログで公開しているという話です。
賛否両論はあるものの、全国的な話題になっているようでした。

ただ、高校を卒業して進学のため上京し、30年以上も離れている(殆ど帰郷したことがなく、今まで5回くらいしか帰っていない)ので話を聞いても「へぇ?そうなんだ?」くらいにしか思っていませんでした。
ところが先日、スーパーモーニングという番組でこの話題を取り上げていたとき、市長のインタビューが放送されました。
竹原信一?どこかで聞いたような名前だなあ・・・・元世界チャンピオン?竹原慎二?兄貴?ちがうか?(ものいい風に)
これをたまたま出勤前に見たとき、なにか心に引っかかる物がありました。

その思いを引きずりつつ会社に行きましたが、どうしても確かめたい事があって帰宅してからすぐに高校の卒業アルバムを引っ張り出してみました。
「あ!あいつだ!竹原君だ!」1年5組で一緒だった竹原信一君、それが今話題の市長その人でした。彼の下の名前はうろ覚えだったので、アルバムで確認したかったんです。

中学が別だったので(多分彼は三笠中だと思います)彼の高校時代の印象は、「変態」ってクラスの男子に冷やかされていた記憶です。

高校生くらいの時期には、ちょっと変わったことをすると「変態」とかすぐ言われるので、彼が本当に変な奴だったということではないと思います。
ただ、その様子を見ていて彼がどういう変態なのかに、ちょっと興味はありましたが聞く機会はありませんでした。

彼は、「変態」といわれるとちょっとうつむいてニタニタしていた記憶があります。
市長のインタビューを見ていて、ちょっとニタニタしているその表情が心に引っかかっていたんです。
それが、30年以上前にみた竹原君の表情そのものでした!

確かに今も「変人」といわれているようですが、それも市民のため財政建て直しのため頑張っている彼なりの理論があっての行動がそういわれているだけだと思います。
結果的に市民の為になれば、変人だろうが変態だろうが構わないと思ってるのではないでしょうか。

政治家は結果が全てですから。
高校時代、「変態」と言われているときも、特に反論するでもなくいつもニタニタしていました。

といっても、彼と話をした記憶はありません。
彼と話をしなかったのは、仲良くないとかではなく、ただ私がクラスの男子に興味が無かっただけだからです。
高校生くらいの男の子の関心の対象は、殆どが女子ですから。

彼に限らず、クラスの男子とは会話を交わすことはありませんでした。
記憶では、多分二人くらいの男子としかまともに話をしていません。

何故か同じクラスにいた彼の姉とは話したことがあります、女子だからです。

いずれにしても、賛否両論ありますが、私は彼を応援したいと思います。
税金の行方を知るのは市民の権利です。
公開の方法が云々いわれていますが、ブログ書いてる私からすると今風で良いんじゃないかと思っています。
色々調べると、応援する人が沢山居るようです。

今度帰郷したときに、竹原君が市長になってから良い街になったなあって思える行政を期待しています。

「がんばれ竹原君!!」(これってなんか、がんばれタブチ君っぽいかなぁ・・・)
スポンサーサイト
2009年03月08日 07:34 | 未分類 | コメント:0 | Top↑

管理者だけに観覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。