スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しいパンチェッタができあがりました。
長期で熟成したので、しっとりしての香り高いのが出来ました。

今朝は、これをインスタントラーメンの出汁に足して美味しさをアップさせてみました。

その前のパンチェッタで作ったのが薄切り肉のトンカツです。

特売の細切れ肉を使って柔らかトンカツを作ります。その隠し味にパンチェッタを使いました。

材料:2人前

豚細切れ200グラムくらい(大きさは好みで調節してください)、パンチェッタ2枚、セージ数枚(大葉でも良い)、パン粉適量、小麦粉適当、卵1個。

作り方:
?細切れ肉を瓶の底などでたたいて薄くのばし、それを重ねていきロース肉のような形にする。
それを4枚作る。

?細かく刻んだパンチェッタとセージを?の上に散らし、肉を重ねてパンチェッタ挟むようにする(4枚を重ねて2
枚にするって事です)。

?それに、小麦粉、水と小麦粉を少量入れて溶いた卵、パン粉の順番に付けて形をロースっぽく整える。
?これを油で揚げてできあがり(家では多めの油を引いたフライパンでカツレツのように作ります)。

例によって写真がダメですね(汗)

2009032113210000.jpg

参考:

細切れ肉を薄くのばし重ねてトンカツを作ると、箸で切れるくらい柔らかいトンカツが出来ます。
細切れが無いときはロースの薄切りで挟んでも大丈夫です。

パンチェッタに味があるので、塩胡椒など無くてもレモン絞るくらいで美味しく食べられます。
セージをたまたま入れましたが、入れなくても美味しいと思います。

トンカツ用の厚いロース肉なら、切れ目を入れてパンチェッタを埋め込む様にして作るって言う方法もあります。




スポンサーサイト
2009年04月27日 00:06 | オリジナル料理 | コメント:3 | Top↑

管理者だけに観覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。