FC2ブログ
 赤ワインって・・・
話せば長いお話です。
先日お得意先にフランスの赤ワインを売ったのですが。
それは、前から2003年の赤ワインで、良い物が入ったら買いたいって人が居るので紹介してくれって頼まれていた物でした。

そのワインは、2003年産、サン・テミリオンのワインで。
テイスティングの結果は、
色は赤紫で、向こうが見えないほど濃い。香りはきゃらぶきのような若い草、少しヨーグルトっぽい樽香。
厚みは中の上、口に含むと、甘みとまだこなれていないタンニンが広がる。もう少し置いたほうが美味しいなって印象でした。
メルローの特徴が良く出ているし、太陽をいっぱいに浴びた果実味も十分にある。結構美味しいかも!

なのだが・・・。お届け先の方の好みを聞いてみると、ワインはほとんど飲んだことがなく、
2003年のボルドーやブルゴーニュがすごく美味しいって聞かされて、「そんなに美味しいのなら、一度試しに飲んでやろう」と思って探していたというのがわかりました。

そういう人にこのワインは合わないかもって思った私は、注文された酒屋さんに、「それならドイツワインの方が美味しく飲めるんじゃないですか?2003年はドイツも最高に良かったし」って言ったのですが、お客様の希望ってことで、そのまま赤ワインを送ることになりました。

売れたのは良いけど、少し暗い気分になっちゃっいました。
赤ワインを美味しいと思って飲める日本人は、30?40%しか居ません。全国に4万人以上の顧客を持ってるので、売れてるワインの割合見れば分かります。
特に初めての人に赤ワインは、絶対って言って良いくらいまずいって言われます。
単に慣れてないってだけなんですが、でもそれがワイン嫌いの原因にもなっています。
その人が買ったワインは、初めての人には到底美味しいとは思えない味だと思います。
その方がワイン嫌いになっちゃったら、悲しいなって思いました。

10年くらい前の展示会で、全然知らないおばちゃんが、全く関係ない私たちのブースに怒鳴り込んで来たことがありました。
おばちゃんの言うことには、「向こうでワインの学校がワイン教室みたいなのをやっていたから聞いていたら、先生が1982年の赤ワインは美味しいから絶対買いです!って言っていたので買って飲んだら、渋い、酸っぱい、苦い、まずくて飲めたもんじゃない!この責任どうしてくれるのよ!」って、「我が社とは関係ないんですけど」っていっても、ワイン売ってる会社はみんな同じでインチキだって言われちゃいました。しかも、そのワイン学校は私の出身校でもあったので、ちょっと責任感じて、少し質問してから、色々説明してあげました。

私:「貴女はこれまでに赤ワイン飲んだことないんじゃないですか?」
おばちゃん:「ないわよ!どんなのが美味しいかわかんないから、ワイン教室で美味しいって聞いて買ったのよ!」「それがこんなにまずくてどうしようもなくて、だまされたって思ってどこでも良いから怒鳴り込んだのよ!」(とても理不尽な話です)
私:「美味しいって言っても好みがあります、貴女の口には合わなかっただけかもしれないでしょう?82年は良いワインですが、好みに合わなければ、まずいって言う人も沢山ますよ。特に赤ワインは日本人の口には合わないんです!」って言ってドイツの白ワイン飲ませてあげました。

おばちゃん:「美味しいじゃない!82年じゃないけど美味しいわね」
私:「日本人が赤ワインを美味しいって思えるようになるためには、訓練が必要なんです。普通の味覚を持った日本人にはドイツワインが合いますよ。」
おばちゃん:「そうなの?じゃあ、口に合わないワイン買っちゃったんだね、これを紹介してくれたらよかったのに」ってお礼も言わずに行っちゃいました。

日本人でワインが嫌いって人は、ほとんどフランスの赤ワインか辛口白ワイン飲んだ人です。
赤ワインを初めて飲んで美味しいって思った人に、これまでに数人しか会ったことがありません。
後は全員「ウゲッ」でした。

赤ワインが大好きな私たち夫婦は、これを知らなかったために沢山のワイン嫌いを作っちゃいました(反省)
妹夫婦が九州から遊びに来たときも、フレンチをごちそうするって事で行きつけのレストランで、ブルゴーニュの赤ワイン(高かった、ジュブレ・シャンベルタンだったかな)頼んじゃいました。
美味しいって喜んでいたのは私たちだけで、妹夫婦は一口くらいしか飲めなかったみたいです。(ごめんね)あとで、ドイツの甘口ワインを送りました(罪滅ぼし)

それと、赤ワイン好きは何故か集中する事があるので、周りの友達はみんな赤ワイン好きって言う人が多いんです。
10人いる友達全員が赤ワイン好きだよって言う人結構いますが、その周りの人々の70人くらいは赤ワインだめって言うのを知りません。
そのために、知らない人に赤ワイン飲ませて相手にいやな思いさせたりします。
私も、ワインの仕事してるから知った訳で、普通に生活していたら分からなかった事です。
だから逆に、赤ワイン嫌いって人には、「これはまずいんじゃないんです。貴女のお口に合わないだけでなんです。フランスやイタリアの人は、これを美味しいって言う味覚を持っている人達だし、彼らの文化なので、まずいって言わないでくださいね」ってお願いしています。

とにかく、ワイン送った先の反応が心配です。
スポンサーサイト



2006年05月20日 18:39 | ワイン | コメント:3 | トラックバック:0 | Top↑

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://junwine.blog63.fc2.com/tb.php/31-a95ea0cc