スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 和風ビビンバ丼
昨日、妻の夜食に作ってあげて好評だった思いつきの料理です。
約10?15分程で出来るので朝の忙しいときにも良いかもです。
名前が思い付かないので和風って書きましたが、取り合えず醤油とみりんを使ってるからです。

材料:一人分(一人分の方が人数によって量を考えやすいかも?)
ご飯一杯分、温泉卵1個、挽肉(合い挽き)30?50グラム、葉物野菜(レタス、水菜など)数枚、プチトマト2個。醤油、みりん各大さじ1、中濃ソース(タバスコでもチリガーリックでも良い)数滴。

作り方:
温泉卵を作る。沸騰したたっぷりのお湯に卵を入れて火を止め、そのまま10分ほど放置する。(市販の温泉卵を買ってきても良い)。
テフロン加工のフライパンで、挽肉を炒め、ある程度火が通ったら醤油みりんでを入れ、水分が無くなるまで炒める。
葉物は手で食べやすい大きさにちぎっておく。プチトマトは4つに切っておく。
丼にご飯をよそい、挽肉、温泉卵を真ん中に乗せ、周りに野菜をちりばめる。お好みのソースを数滴かける。
スプーンでよくかき混ぜてから食べる。

備考:
卵は生でも良いのですが、半熟の方が美味しいかなって思います。
目玉焼きにするとカロリー上がっちゃうから、温泉卵にしてみました。
コチュジャンを入れて韓国風にしたり、オリーブオイルかけてみたり、色々工夫してみてくださいね。
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://junwine.blog63.fc2.com/tb.php/86-e8fd8e64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。